<< デトックスで美人になろう | main | 心身ともにキレイになろう! >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - |
    今すぐ出来る、お肌の環境づくり!
    0

       GYORINコラーゲンのメーカーさんが


      今月も「つぶやいてました




      掲載させていただきました。


      私もちょっと「つぶやいて」ます

      「うんうんなるほどなるほど


      コラーゲン

      皆さんの皮膚には『皮膚常在菌』という菌が、

      およそ1兆個住んでいます

      多くは無害であり、むしろ体に役立つ働きをしてくれています


      皮膚常在菌(美肌菌)の働き



      保湿、バリアなどの機能を持つ皮脂層をつくる。

      紫外線を吸収し、障害から守る。

      活性酸素、過酸化脂質を分解する。

      有害菌、病原菌の侵入を防ぐ。

      各種成分を代謝し、皮膚の生命活動を支える

      「ひやぁー!
      常在菌って素晴らしいね。


      最近「除菌」「抗菌」をうたっている商品を
      よく耳にしますね。

      とてもいい印象を与えますが、よく注意しないと、お肌のトラブルの

      原因になる事があります。

      今回は、この皮膚常在菌の働きをよくする為に、

      毎日の生活での注意点をあげてみました。

      洗いすぎない(にきび等も)
      おふろ
      身体が汚れたからと何度も入浴したり、ごしごし洗いや擦り過ぎは角質層を傷つけ、お肌のトラブルの原因になる事があります。ボディーブラシやナイロンタオル等を使わず、手で洗う事をお勧めします。

      殺菌剤入りの洗浄剤は出来るだけ避ける
      液状の洗浄剤には、腐敗を避ける為に、殺菌剤や防腐剤が加えられている物もあります。この殺菌剤は善玉の『皮膚常在菌』をも死滅させてしまう恐れがあります。洗浄剤の成分を確かめ、皮膚に優しい物を選びましょう。


      「除菌」「抗菌」グッズを使い過ぎない
      洗剤・消臭スプレー・肌着・タオル等、除菌・抗菌と名付けられた物はたくさんあります。こうした製品を多用する事によって、皮膚の善玉菌まで排除してしまうと、逆に免疫力を弱めてしまう事になり、皮膚常在菌のバランスを崩す事になります。


      乾燥を避け、汗をかく
      善玉の『皮膚常在菌』は、餌となる好物の「汗と皮脂」を与えないと育ちが悪くなります。冬でも適度な運動を心掛け、汗をかく習慣をつくりましょう。


      ※お勧め書籍
      [人体常在菌のはなしー美人は菌でつくられる]青木皐(集英社)

      と、言うことは・・・・・

      「除菌・抗菌商品」をやたらに使うと、本来私たちの体が持っているはずの“菌への抵抗力や免疫力”が低下するってことなのね。
      例えば、風邪をひきやすくなったり、ウイルスや細菌に感染しやすい体になっちゃうのよ


      じゃあ、どうしたら良いかしら

      身体や手は普通の石けんで洗うだけで十分です。          

      食器やフキンはきちんと洗って乾燥させれば菌は死にます。

      台所の三角コーナーなどは、こまめに生ゴミを捨て、タワシで洗い流せばきれいになります。

      まな板は熱湯をかけて乾燥させれば十分です。

      家の中の普通の汚れは固く絞った雑巾で拭き取るだけできれいになります。

      要は、昔ながらのシンプルな方法で十分なのかも!


      うるおいが満ちるリラクゼーションサロン

         ラヴィアンローズ

      http://www.la-rose-yosa.jp/


      | 美容・健康 | 10:30 | comments(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 10:30 | - | - | - |
        コメント
        コメントする